火鉢の実体験 炭の種類

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が火鉢に使っている炭はオガ備長炭です。
オガくずを集めて固めたオガライトを白灰にしたもので、
高級な樫材での備長炭に比べると安価で購入しやすく
そのわりに火持ちが良いです。

以前はバーベキュー用のブナの木炭を利用していましたが
煙たく感じることがあり、目やのどが痛くなったものでした。
せっかく火鉢を使って暖かくても
不快な要因があっては火鉢生活を心から楽しめません。

インターネットでオガ備長炭の名前だけ知っていたのですが
偶然ホームセンターへ行ったときにオガ備長炭を販売していたので
火鉢用にと購入しました。

オガ備長炭はバーベキュー用の炭に比べると
煙が少なく、炭の匂いも気になりません。
火付きは悪いのですが、そのぶん火持ちは良く、
朝火鉢に火をおこしたら、昼と夕に追加すれば1日火鉢を使うことができます。

価格が安価なため、コストを気にせず
火の具合を見て炭を追加できることも気に入っています。


友人宅では以前より「ホームセンターで販売している安い炭」を利用しているそうですが
家族からは「煙たい」「炭の匂いが体や髪、服につく」と人気が無いそうです。
安い炭、とのことですからバーベキュー用の炭でしょう。
バーベキュー用の炭もオガ備長炭もホームセンターで購入できるのですから
火鉢用にオガ備長炭に変えればよいと思うのですが・・・。

もし火鉢の導入において「煙があるのでは?」「炭のにおいが心配」
とのことでしたら、備長炭を利用することをお勧めします。

Comments:

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:

TrackBack URL for this entry
http://hibachnotukaikata.blog6.fc2.com/tb.php/32-29e4b8e6
Listed below are links to weblogs that reference
from 火鉢の使い方
このサイトで人気の火鉢
このサイトで人気の火鉢です。

網代手あぶり火鉢
竹ですよ!網代編みですよ!
一目で魅力を感じた火鉢なので、他の方も興味あるんだ〜と思うとウレシイです!
火鉢の通販、販売店
三浦古美術WEB
上質な火鉢が揃った骨董店。蒔絵、漆器の火鉢もあります。

金蒔絵・菊桐文形火鉢(手あぶり)
ショップ三浦古美術WEB

炭・備長炭・オガ炭 サクラ産業
炭屋さんですが、陶製手あぶりの火鉢もあります。

山水火鉢
ショップ 炭・備長炭・オガ炭 サクラ産業

手作りキットの店アウベルクラフト
囲炉裏を手作りできる、囲炉裏キット。移動できる囲炉裏です。

手作り囲炉裏キット
卓上サイズもあります。お餅焼きたい!
ショップ 手作りキットの店アウベルクラフト
リンク

このページの先頭へ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。