火鉢の火吹竹と火吹きだるま

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火鉢の炭の火を維持するのに、火吹竹があると便利です。

一日の始めには火起こしで炭に火をつけて火鉢へ置きますが
その後、火鉢の火が弱まってきたら
炭を1,2本ずつ追加することになります。

追加した炭にすぐ火をつけたい場合などには
火吹きが役立ちます。
火の付いている炭の燃えている部分に
新しい炭を近づけて置き、
火吹きで空気を送ると早く火をつけることができます。
火吹きは竹筒の先にキリで穴を開けたものです。

火吹き竹を使うコツは弱い息で長く空気を送ることです。
強く吹くと灰が舞いますし
炭が冷えている場合は、炭がはぜる危険があります。


REDECKER/レデッカー ファイヤーブロアー

こんなオシャレな火吹きもあるんですねぇ!
「ファイヤーブロアー」とは、かっこいい。


ザ!鉄腕DASH!ダッシュで2009年12月13日「 謎の道具 」特集として
火消しだるまが紹介されていました。

火消しだるまは銅製の消しゴム大のだるまで、
一ミリよりも小さな穴が開いています。

使い方は、
いったん火消しだるまを炭へ入れて熱くし、
熱いまま水の中へ入れます。
すると1㎜弱の穴から火消しだるまの中へ水が入ります。
水が入った火消しだるまを火鉢の中へ垂直に立てると
中の水が熱せらて先ほどの穴から蒸気が噴き出し
炭の火が燃えます。
火吹きだるまは江戸時代から使われていた火鉢の道具です。

火鉢を使っていると次第に火が弱まってきますから
自動で空気を送ってくれる火吹きダルマは便利な道具ですね。

↑後日気づきましたが「火吹きだるま」と「火消しだるま」が混在してますね。
正しくは「火吹きだるま」です。
誤字すみません。

Comments:

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:

TrackBack URL for this entry
http://hibachnotukaikata.blog6.fc2.com/tb.php/34-fd771022
Listed below are links to weblogs that reference
from 火鉢の使い方
このサイトで人気の火鉢
このサイトで人気の火鉢です。

網代手あぶり火鉢
竹ですよ!網代編みですよ!
一目で魅力を感じた火鉢なので、他の方も興味あるんだ〜と思うとウレシイです!
火鉢の通販、販売店
三浦古美術WEB
上質な火鉢が揃った骨董店。蒔絵、漆器の火鉢もあります。

金蒔絵・菊桐文形火鉢(手あぶり)
ショップ三浦古美術WEB

炭・備長炭・オガ炭 サクラ産業
炭屋さんですが、陶製手あぶりの火鉢もあります。

山水火鉢
ショップ 炭・備長炭・オガ炭 サクラ産業

手作りキットの店アウベルクラフト
囲炉裏を手作りできる、囲炉裏キット。移動できる囲炉裏です。

手作り囲炉裏キット
卓上サイズもあります。お餅焼きたい!
ショップ 手作りキットの店アウベルクラフト
リンク

このページの先頭へ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。