火鉢でやけど

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火鉢を使っていて注意すべき点はいくつもありますが
やけどもそのひとつです。
小さな子供がいればもちろんですが
火鉢は火を扱います。
大人も十分注意してください。

私は火箸でなくステンレス製のトングを使いますが
これでやけどをしました。

炭を継ぎ足す際、取っ手のついた竹製の炭入れを手に持ち
トングで炭を取り出す際です。
これから掴む炭だけを見ていたので、
トングが左手に当たったのでした。

これから新しい炭を追加するため、火鉢の中の炭を整えて、
それから炭を継ぎ足そうとしたためトングが熱くなってました。

幸いたいしたことのないやけどでしたが
火鉢を使うには注意が必要であることを再認識させられました。

Comments:

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:

TrackBack URL for this entry
http://hibachnotukaikata.blog6.fc2.com/tb.php/38-70c6a613
Listed below are links to weblogs that reference
from 火鉢の使い方
このサイトで人気の火鉢
このサイトで人気の火鉢です。

網代手あぶり火鉢
竹ですよ!網代編みですよ!
一目で魅力を感じた火鉢なので、他の方も興味あるんだ〜と思うとウレシイです!
火鉢の通販、販売店
三浦古美術WEB
上質な火鉢が揃った骨董店。蒔絵、漆器の火鉢もあります。

金蒔絵・菊桐文形火鉢(手あぶり)
ショップ三浦古美術WEB

炭・備長炭・オガ炭 サクラ産業
炭屋さんですが、陶製手あぶりの火鉢もあります。

山水火鉢
ショップ 炭・備長炭・オガ炭 サクラ産業

手作りキットの店アウベルクラフト
囲炉裏を手作りできる、囲炉裏キット。移動できる囲炉裏です。

手作り囲炉裏キット
卓上サイズもあります。お餅焼きたい!
ショップ 手作りキットの店アウベルクラフト
リンク

このページの先頭へ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。