Home > 火鉢の季節

火鉢の季節 カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

火鉢と七輪

夏はバーベキューが好まれる季節ですが
暑いので私はあまりしません。
代わりに七輪で野菜や鰻をあぶって食べます。

七輪は食べ物を焼く道具ですからあぶり焼きOKですが
火鉢では避けたほうが良いですね。

火鉢の灰は多分に装飾性や美意識を感じられる部分ですから
肉や魚の脂で汚れるのは好ましくありません。

もしどうしても食べ物を焼きたいのであれば
小さなフライパンを火鉢へ乗せて焼き物をすると良いでしょう。

海外での火鉢

海外で火鉢hibachiというと
バーベキューコンロを指すそうです。
バーベキューコンロなら、七輪のほうが
火鉢よりも近そうですね。

北米の鉄板焼き専門店では、料理人が炎を用いたショーをしながら
料理するのをHibachi-styleというそうです。

日本の火鉢を知らない人に火鉢の話をするときは
海外でのHibachiの意味を知っておくと、話がしやすそうですね。

春の火鉢

4月に入り春本番という感じですが

雨が降って肌寒く感じるときは
火鉢を使うのをオススメします。

4月は新入学や新生活であわただしく過ぎるものですが
火鉢を使うことによって一息つくような気がします。

それに行く冬を思い出し
これから暖かくなる季節を楽しみに思うのも
いいものですよ。
この冬最後の熱燗、なんていいながら飲む酒も良いものです。

3月の火鉢

3月になり、一年で一番寒い時期を抜けてきました。
暖房器具が火鉢だけでも過ごせるようになりますね。

火鉢の炭に火をつける日が少なくなってくると
春を感じます。

火鉢を堂々と使える冬です!

11月8日は立冬。
秋は終わって冬になります。

火鉢の季節になりますね。
秋は干し芋を焼いていましたが、
冬になるとお正月のお餅を焼きたくなりますね。
おかきもいいかな。


火鉢については、いろいろこのブログでも調べたので、見てみてくださいね。
>>火鉢の種類 素材
>>火鉢の使い方 まず灰

Home > 火鉢の季節

このサイトで人気の火鉢
このサイトで人気の火鉢です。

網代手あぶり火鉢
竹ですよ!網代編みですよ!
一目で魅力を感じた火鉢なので、他の方も興味あるんだ〜と思うとウレシイです!
火鉢の通販、販売店
三浦古美術WEB
上質な火鉢が揃った骨董店。蒔絵、漆器の火鉢もあります。

金蒔絵・菊桐文形火鉢(手あぶり)
ショップ三浦古美術WEB

炭・備長炭・オガ炭 サクラ産業
炭屋さんですが、陶製手あぶりの火鉢もあります。

山水火鉢
ショップ 炭・備長炭・オガ炭 サクラ産業

手作りキットの店アウベルクラフト
囲炉裏を手作りできる、囲炉裏キット。移動できる囲炉裏です。

手作り囲炉裏キット
卓上サイズもあります。お餅焼きたい!
ショップ 手作りキットの店アウベルクラフト
リンク

このページの先頭へ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。